修理 革製品の魅力

修理 革製品の得意な「雨ザラシ工房」は愛用の品を、あるべき姿に戻すお手伝いをしています。この道18年以上の革製品の修理職人のノウハウで、手間の掛かる、他店では対応してもらえないような修理まで行っています。革製品の作家としての活動も併せて行っているので、使わなくなった革製品を違う形に作り直すことも可能です。

また、修理にはナチュラルなヌメ革、手縫いではロウを麻糸の表面に塗り毛羽立ちを抑え、引き締まった縫い目の作れるロウ引き糸、ミシンでは通常より丈夫な糸であるビニモ、金属はなるべくメッキ加工されていないものなど、なるべく自然に近いもの、自然に還せるものを使用しています。

修理 革製品をきれいにしてもらうことができるだけでなく、自然の力を取り戻し、時間の流れを楽しめるアイテムへと生まれ変わらせる。「雨ザラシ工房」は、そんな魅力のあるモノづくりをしている工房です。

雨ザラシ工房
http://amazarashi-repair.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私が勤めている会社には1歳年上の先輩がいるのですが、2人でよく買い物やランチに行きます。先輩はパスタ…
  2. おうちを購入することは家族にとって大きな決断です。長く大切に暮らしていきたいと多くの人が考えるはずで…
  3. 庭野仁司は、年齢が30歳、血液型はAB型の北海道札幌市出身の独身男性です。家族構成は、母親と祖父、祖…
ページ上部へ戻る